1. 在庫処分・在庫買取【株式会社リバリュー】ホーム
  2. ニュース
  3. アウトレット品・ワケあり品の購入に関する消費者調査結果を発表
2015年02月10日プレスリリース

アウトレット品・ワケあり品の購入に関する消費者調査結果を発表

株式会社リバリュー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:向笠 元、以下リバリュー)は、
アウトレット品・ワケあり品の購入に関する消費者意識調査の結果を発表しました。

 

同調査では、アウトレット品・ワケあり品購入経験者は、既に全体の60%を超えており、未購入者も約20%は購入に関心があることが分かり、アウトレットが広く一般化していることが明らかになりました。

 

また、消費者の購入意欲を刺激するためには、「購入前の安心感」「割安感を覚える価格設定」が重要であり、このようなサービスがあれば、未購入者でも購入を検討してもいいという回答者は85%を超えることが判明。このような消費者意向を踏まえると、在庫処分の1つの形態としてアウトレット品・ワケあり品の展開を選択する企業が増加することが予測されることから、消費者向けの販売市場、ならびに、企業間取引としての在庫買取市場の成長が加速される可能性が伺える結果となりました。

 

 ▼詳しい調査結果はこちらをご覧下さい(PDF)

 

【調査概要】

調査対象:全国、20歳以上、男女個人、4,425人※

※スクリーニング対象。本調査では、アウトレット品・ワケあり品購入者563人、未購入者245人を対象に調査

調査時期:2015年1月16日~26日

調査手法:インターネット調査

 

リバリューは、これまで培ってきた検査・検品技術、市場の理解に加えて、消費者理解を深めることで、顧客の資産流動化(アセットリクイデーション)に関する、マーケティング、財務、オペレーション等のあらゆる領域におけるコンサルティング機能を強化。在庫買取・処分に留まらない各種実行支援までを含むワンストップサービスの質を向上させ、資産流動化・返品市場をより一層盛り上げていきます。

 

なお、同市場の盛り上げ施策の一環として、業界各社のインタビュー記事を掲載。資産流動化・返品市場の最新の情報を発信しています。

※最新インタビューはこちら:http://revalue.jp/interview

リバリューの最近の主な取り組み

発表時期

概要

詳細

2014年 7月

販売チャネル拡充

ヤフオク!向けの新サービス「リバリューBizモール」提供

10月

業務提携・物流機能強化

佐川急便株式会社との業務提携

11月

コンサルティング機能強化

消費者調査結果の発表(返品)

2015年2月

コンサルティング機能強化

消費者調査結果の発表(アウトレット・ワケあり品)

 

■本件に関する問い合わせ先

株式会社リバリュー TEL:03-5926-6766

 

—————————————————————————————

在庫処分・在庫買取はリバリュー(ReValue)

本社:    〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビル4F

物流センター:〒354-0044 埼玉県入間郡三芳町北永井483-7

電話:03-5926-6766  FAX:03-6673-4286

03-6416-0960 月~金曜日 9:00~18:00

買取のお問い合わせ

その他のお問い合わせ

株式会社オークファン(Aucfan Co.,Ltd.)

JPX

東証マザーズ上場オークファン子会社