1. 在庫処分・在庫買取【株式会社リバリュー】ホーム
  2. コラム
  3. 第27回 ケーススタディ(中堅ホームセンター、店舗在庫処分・買取の場合)

2015年12月11日

第27回 ケーススタディ(中堅ホームセンター、店舗在庫処分・買取の場合)

今回も、これまでリバリューが関わってきた、
余剰在庫・返品商品の在庫処分・買取案件について、
中堅のホームセンターのケースをご紹介したいと思います。

~~~中堅ホームセンター、店舗在庫処分・買取の場合~~~


今回は、中堅ホームセンターにおける
店頭在庫の買取・キャッシュ化について、ご紹介したいと思います。

(抱えていた悩み)
この中堅ホームセンターは、数都道府県に跨り、店舗展開を行う、
いわゆる”地場の雄”のような存在のホームセンターでした。


近年、店舗エリア、店舗業態を一部見直した影響で、
新規出店とともに、既存店舗の改装、一部店舗の閉鎖を行っていました。


こうした改装・閉鎖の際は、
「特価閉店セール」を行うことが一般的ですが、
すべての在庫を販売し切ることは難しく、
一定量の在庫は売れ残ってしまうケースが殆どです。


しかしながら、一方で、
・他店舗に移動をかけるのは、時間が無い中では、手間がかかり
・廃棄するのも、非常に勿体無い
といった悩みを抱えるケースが多いです。


(店頭在庫の一括買取)
このケースで我々が行ったことは、
こういった店頭在庫の一括買取を提案・実施させて頂きました。


取り組みはシンプルで、
・改装・閉店する店舗に我々が出向き
・一括で、査定・買取し、
スピード感を持って、キャッシュ化させて頂いた事例となります。


こうした店舗の改装・閉店と弊社サービスの親和性は非常に高く、
多くの小売様から、ご活用いただいております。

 

店舗改装・閉店時の在庫買取・処分サービスはこちら

03-5926-6766 月~金曜日 9:00~18:00

買取のお問い合わせ

その他のお問い合わせ

株式会社オークファン(Aucfan Co.,Ltd.)

JPX

東証マザーズ上場オークファン子会社