1. 在庫処分・在庫買取【株式会社リバリュー】ホーム
  2. コラム
  3. 第10回 在庫価値をどう把握するか?(トレンドナビのご紹介) 後編

2015年09月16日

第10回 在庫価値をどう把握するか?(トレンドナビのご紹介) 後編

今回は、前回ご紹介させて頂いた、

弊社サービス「トレンドナビ」のご紹介の後編です。

 

前回は、「トレンドナビ」の基本的な機能をご紹介させて頂きましたが、

今回は、より詳細機能のご紹介をさせて頂きます。

 

(前編はこちら『第9回 在庫価値をどう把握するか?(トレンドナビのご紹介) 前編』

 

"在庫価値"を見積もるには?

突然ですが、皆さんが現在お持ちの【在庫の現在価値】ってお分かりでしょうか?

 

 

1億円?5,000万円?・・・簿価なら分かるけど、"現在価値"って・・?という

方が殆どではないかと思います。

 

 

確かに"簿価" は、在庫の価値を見積もる1つの指標です。

しかし、実際は簿価どおりに商品が売れることは殆どありません。

 

 ・アパレルであれば、旬が過ぎれば全く売れない

 

 ・扇風機やファンヒーターなどの季節性家電は、

  1年落ちでもシーズン前になると価値が上がる。

 

 ・その他の家電製品は、発売日からの時間や需要の有無で

  急激に価格が上下する。

 

 

いずれにせよ、簿価≠現在価値です。

 

では、現在価値とは何かといえば、「在庫を実際に販売したときの金額」です。

 

 

「トレンドナビ」を使えば、「現在価値」を手っ取り早く知ることが出来ます。

 

極論すれば、毎日、在庫の価値(≒会社の資産)を把握することも可能です

       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

どうやればよいか、具体的な使い方をご紹介したいと思います。

 

具体的な使い方は?

まずは、「トレンドナビ」にログインして下さい。

 

※会員登録未了の方は、会員登録(無料)をお願いします

 

 

ログインすると、Googleのような検索画面がでますが、ここには何もいれず、

上のタブで「大量商品をまとめて分析する」を選択してください。

 

 

これは、複数の商品を一気に分析するためのツールになります。

 

 

ここで、自社在庫の一覧をCSVにしたもの、を用意してください。

フォーマットは、

 

  JANコード,数量,状態

 

をエクセルやテキストエディタで作って保存してください。

(状態は、2:新品、3:中古品 です)

 

 

このファイルを先ほどのトレンドナビの画面にドラッグアンドドロップすれば、準備は完了です。

(分析が終わるまで、しばらく時間がかかることがあります。)

 

 

画面が切り替わりましたでしょうか?

 

 

上に分析結果、という画面が出たかと思います。

この画面の左上の「今後の1週間の売上予測」というのが、

ざっくりと見積もった商品の「現在価値」です。

 

(先ほどの4商品の場合、30,8623円(23個)と出ました。)

 

 

 

・・・少なすぎると思いませんか??

 

 

「分析結果」の数字の下にある青い●を、マウスで持って

「1week」から「4week」まで動かしてみてください。

 

 

例えば、「4week」まで動かすと、先ほどの金額が、

462,218円(32個)にまで増えました。

 

 

これらの数字は、

 

  「今後1週間~4週間で売れる在庫はどのぐらいか?」(=現在価値)

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を示しています。

 

 

・・・それにしてもやはり少なすぎる、と感じた方が多いと思います。

 

しかし、実際に、在庫処分・在庫買取を依頼しようと思ったら、

この程度の金額にならざるを得ないと思います。

 

逆にいえば、だからこそ、「簿価」で資産を管理するのではなく、

「現在価値」で管理すべき、ともいえると思います。

 

 

皆さんも、是非「トレンドナビ」を使って、会社の"財産"である

在庫の現在価値を日々チェックしてください。

 

また、在庫処分の際は、より入念に使って頂ければと思います。

 

 

- - - - - - - - 興味のある方は(計算方法について) - - - - - - -

 

ちなみに、少し細かな話ですが、例えば、100個在庫を持っていても、

週に1個しか売れないのであれば、その価値は極めて低いと考えます。

 

結局、現在価値とは、「在庫のうち、一定期間内に実際に現金化可能な金額」

であり、「価格」と「売れ行き」の掛け算で決まります。

 

「トレンドナビ」では、過去のトレンドをもとに、今後30日間の「価格」と

「売れ行き」の推移を試算していますので、その値を元に現在価値を試算しています。

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

03-6416-0960 月~金曜日 9:00~18:00

買取のお問い合わせ

その他のお問い合わせ

株式会社オークファン(Aucfan Co.,Ltd.)

JPX

東証マザーズ上場オークファン子会社